ようこそ! 「生命保険の見直しや選び方」へ
ポータルトップ >  保険会社比較  > プルデンシャル生命保険


プルデンシャル生命保険

プルデンシャル生命保険は、外資系保険会社であり、アメリカでも最大級といえる金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルを親会社としています。2004年にあおば生命保険(旧:日産生命保険)を吸収合併しています。それにより日本での営業基盤の拡大を図ってきました。

プルデンシャル生命保険は、その営業方法に特徴があり、代理店を通さずにライフプランナーがコンサルティング営業を行っています。そのため保険料が割高になってしまうのですが、ライフプランナーが、オーダーメイドでその人にあった最良のプランを決定できるよう相談に乗ってくれます。

そもそも生命保険とは、自分や家族が万が一の時に必要十分な保障を得るために加入するものです。どのような保障が必要と考えるかは、それぞれ違ってきます。また保険を選ぶ上で必要となってくる、年齢や職業、家族構成、資産や年収などは人それぞれ違います。人生設計ももちろん同じ人はいないでしょう。

プルデンシャル生命保険では、これらの個々の事情を考慮して、その人にあった保険を組めるように、専門家であるライフプランナーの質の向上に力を入れています。保険の加入について安心して相談できると思います。

プルデンシャル生命保険のホームページでは、契約内容の確認や住所などの変更は出来ますが、保険の契約内容の変更はできません。また、代理店や訪問販売がないかわりに、ホームページでの資料請求や、コンサルティングの依頼が無料でできるようになっています。

プルデンシャル生命保険では、新規の契約は、このコンサルティングの依頼をするか加入者からの紹介のみで行われています。この点からでもプルデンシャル生命保険の自信が垣間見えるのではないでしょうか。外資系の保険会社は敬遠するという方も多いでしょうが、興味がある方は一度相談してみるのも選択肢が増えていいと思われます。

結婚出会い