ようこそ! 「生命保険の見直しや選び方」へ
ポータルトップ >  生命保険選びの基本  > 保険会社の格付けをチェック


保険会社の格付けをチェック

保険を契約するに当たって、その保険会社の経営状況もチェックする必要があります。もし、経営がうまくいっていなかったり、会社が破たんしたりしては十分な保障が受けられない可能性もあるからです。

万一、破たんした場合は、生命保険契約者保護機構によって責任準備金の9割が補償されます。9割の保障ということは、つまり、保険金や入院給付金は減額されるということです。

このような事態を避けるため、保険会社を慎重に選ぶ必要があります。その保険会社を選ぶひとつの基準として支払能力の格付ランキングがあります。

それは、専門の格付機関による各保険会社に対する評価を、アルファベットや記号を用い、AAAやBBというように表したものです。ただし、すべての保険会社に対する評価ではありません。

格付けの代表的な機関としては、スタンダード&プアーズやムーディーズがありますが、たとえば、スタンダード&プアーズでは、AAA~BBBまでは安定的な会社、それよりも下位の会社は投機的要素の強い会社というように区分しています。

つまり、なるべく安全な保険会社を選ぶなら、BBB以上、可能ならA以上の保険会社を選択すれば比較的安全ということになるでしょう。もちろん評価は格付機関によって異なることもありますが、大きな差異はないようです。

しかし、保険加入時に安全と思われた会社でも、格付が下がっていくこともあります。ただ、保険会社は格付が下がってすぐ破たんすることは少なく、現実に破たんするまでには時間をかけてゆっくりと格付が下がっていくのが普通です。その間に保険会社の変更を検討して契約し直すことも十分できるでしょう。

ただし、この格付はあくまでも契約(債務)を履行する能力や支払能力を評価したものです。保険自体の内容についての格付けではありませんので、保険のプランは選択した複数の保険会社からより自分にあったものを比較検討することです。

結婚出会い