ようこそ! 「生命保険の見直しや選び方」へ
ポータルトップ >  生命保険見直し  > 複数の保険会社に資料請求する


複数の保険会社に資料請求する

現在加入している生命保険が本当に自分にあっているのかを見直すには、まず、その保険の内容を再確認することが必要です。

そして、それが自分にあっていない場合や、保険料が内容に見合っていないなどと感じた場合は、どのような保険に切り替えるかを考える必要があります。

そのためには、まず保険会社に資料を請求してみましょう。その資料を基にいくつかのプランに絞ったら、今度は「見積もり」を取り寄せます。見積もりを見ると、保険料や保障を比較しやすく、より自分に合った保険が探しやすいと思われます。

ただし、見積もりの額が、当初指定した額より低額になっていたりなど、少しでも疑問に思う点があれば、再度保険会社に問い合わせましょう。

見積もりを比較する点は、それぞれの保険のメリット、デメリットについてです。自分の年齢、経済状態、ライフスタイル、プランを考えて、なるべく損をしないで必要な保障を受けられるように計画を立てます。

その時期にその保険が合致しているかどうか、保険料がその時の収入で支払えるかどうか、主契約と特約をどうしたらよいか等です。そして結婚や子どもの誕生などで生活環境が変わったときに、再度保険の見直しをしましょう。

人生は常に変化していきます。できれば、その時々で最良の選択肢を選びたいものです。

また、見積もりや資料だけではわからない、不安だという方は、保険会社に問い合わせるか、ファイナンシャルプランナーに相談することになります。

金融関係の専門家であるファイナンシャルプランナーなら、素人にはわかりにくい見積もりのみかたや、無駄を省いた効率の良い保険の活用もアドバイスしてくれるでしょう。

多少の相談料がかかりますが、自分の望む保障や豊かな老後を得るためです。資料や見積もりのチェックを怠って、安易に決めることのないように。

結婚出会い